再建手術、承ります

  • 作者名: 寺尾保信
  • ジャンル: 学術・語学
  • 出版社: 毎日新聞出版
  • 電子版発売日: 2014年03月14日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

<再建外科とは、癌の切除後や外傷によって失われた組織を再建する外科分野です。
(中略)私たち再建外科医は、手術を通して三つの再建を行っています。
そのうちの二つは「機能」と「形」です。食べる、話す、持つ、歩く、座るといった機能と、顔貌、指、乳房などの形です。
「機能」や「形」を再建することは、患者さんが自分らしさを取り戻し、心身ともに元気になっていただくことにつながります。
つまり三つ目の再建は「心」です。(プロローグより)>
──すべては患者さんの「自分らしさ」を取り戻すために、
顔面、乳房、四肢、そして体幹の再建に挑む、“毎日が臨戦態勢”の熱き外科医のノンフィクション!


プロローグ
I 頭頸部再建
CHARTカルテ[1]下顎の再建「QOL」とは
CHARTカルテ[2]舌の再建「再起」とは
CHARTカルテ[3]頬の再建「傷痕」とは
MONOLOGUEモノローグ[1]手術は芸術か?
II 乳房再建
CHARTカルテ[4]乳房の再建1「乳房」とは
CHARTカルテ[5]乳房の再建2「インプラント」とは
CHARTカルテ[6]乳房の再建3「再建する理由」とは
MONOLOGUEモノローグ[2]「神の手」でも秘儀でもなく
III 四肢再建
CHARTカルテ[7]小指の再建「指の数」とは
CHARTカルテ[8]アキレス腱の再建「歩く」とは
MONOLOGUEモノローグ[3]お風呂に入れないなんて
IV 体幹再建
CHARTカルテ[9]お尻の再建「座る」とは
CHARTカルテ[10]褥瘡の再建「続ける」とは
MONOLOGUEモノローグ[4]外科医修業の道
エピローグ