新ハムレット

  • 作者名: 太宰治
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: グーテンベルク21
  • 電子版発売日: 2011年09月30日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

「人物の名前と、だいたいの環境だけを、シェイクスピアの「ハムレット」から拝借して、一つの不幸な家庭を書いた」。原作のドラマ形式を生かしながら、現代の悪と心理的な葛藤を盛り込んだ、太宰の意欲作である。

定価は1円70銭 . ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. (青空文庫) 太宰 治『新ハムレット』の感想・レビュー一覧です.

アマゾンならポイント還元本が多数. 著者にとって最初の書き下ろし長編小説である 新ハムレット (新潮文庫)/太宰 治¥540Amazon.

著者にとって最初の書き下ろし長編小説である Amazonで太宰 治の新ハムレット (新潮文庫). 定価は1円70銭 .

jpその愛はほんものか. 『新ハムレット』(しんハムレット)は、太宰治の戯曲風の小説. また新ハムレット (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送 … 22/12/2005 · 今日は、 原作『ハムレット』 に続き、 太宰治「新ハムレット」 . 『新ハムレット』(しんハムレット)は、太宰治の戯曲風の小説. 「新ハムレット」 文字遣い種別: 新字新仮名: 備考: この作品には、今日からみれば、不適切と受け取られる可能性のある表現がみられます. さて、太宰治にかかれば「ハムレット」はどのような物語に変わるのでしょうか. 【あらすじ】 デンマークの王子ハムレットは、慕っていた父王が死亡、 さらには恋人オフィーリア. 1941年(昭和16年)7月2日、文藝春秋社より刊行された. その旨をここに記載した上で、そのままの形で作品を公開します. 読書メーターに投稿された約208件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます.