笑わない人魚

  • 作者名: 今市子
  • ジャンル: 女性マンガ
  • 掲載誌・レーベル: マーガレットコミックスDIGITAL
  • 出版社: 集英社
  • 電子版発売日: 2015年04月24日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

僕の叔父さんは、人魚を飼っていた──。 失踪した叔父の遺言状をきっかけに、洋介は8年前の夏の日を思い出す。あの日、叔父の家のプールで見たのは、人魚のように美しいあの人。14歳だった洋介は、人魚への想いの正体に気づかないでいた。大人になり、人魚と再会した洋介は、幼い頃の憧れが次第に恋であると自覚していき──。表題作「笑わない人魚」のほか、不器用な大人たちの切ない恋物語を収録した、今市子の初期BL短編集。 【収録作品】笑わない人魚/青髭の友人/真夏の城/廻遊魚の孤独/海幸山幸/あとがき 泳げない人魚

「食らうのはただの人間ではない・・人魚の肉を食って不老長寿となった娘・・」 「我らはそのために数十年に一度、人里に降り、女の赤ん坊を手に入れてくるのじゃ」 「しかし、人魚の肉は恐ろしい毒で … この「自分には笑わない人魚」にさ!雰囲気で分かれよって原作なのは予想の範疇なので、そこを巧く音にするのがプロの仕事だろっていう. 出来ていないどころか斜め上にブチ壊しているのが、この円盤のイケないところなんですけれどね….

真魚に人魚の肉を食べさせ不老不死にすることには成功したが、人魚に食べさせて若返らせることは湧太により阻止された. 人魚は笑わない おばば 声 - 滝沢ロコ / 大方斐紗子(ラジオドラマ版) 人魚の里の村長格であり、真魚を世話していた老婆.