夏子の酒(4)

  • 作者名: 尾瀬あきら
  • ジャンル: 青年マンガ
  • 掲載誌・レーベル: モーニング
  • 出版社: 講談社
  • 電子版発売日: 2011年01月31日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

有機栽培の酒米・龍錦の栽培を開始した夏子。地元の人々に龍錦を増やし、育ててもらおうと計画するが、皆、苦労を背負う気はないと良い返事をしない。だが、農薬の空中散布を阻止しようとする夏子に、わずかではあるが理解者が現れはじめ、「龍錦栽培会」が結成された。夏子の情熱は、日本酒を、そして日本の農業を変えられるのか!?

夏子の酒 1巻|お日様みたいなお酒――.

太陽の光がプリズムを通すと七色に輝くように、酒の透みきった無色の液体の中には、きめこまかなたくさんの味がひそみ、息づいている.

そんな日本一の酒を造り出すことを、目標としていた兄・康男の言葉が、夏子の心を占めてはなさない.