唯脳論

  • 作者名: 養老孟司
  • ジャンル: 学術・語学
  • 掲載誌・レーベル: ちくま学芸文庫
  • 出版社: 筑摩書房
  • 電子版発売日: 2014年01月24日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

文化や伝統、社会制度はもちろん、言語、意識、そして心…あらゆるヒトの営みは脳に由来する。「情報」を縁とし、おびただしい「人工物」に囲まれた現代人は、いわば脳の中に住む。脳の法則性という観点からヒトの活動を捉え直し、現代社会を「脳化社会」と喝破。一連の脳ブームの端緒を拓いたスリリングな論考。

電子書籍版の無料試し読みあり. 養老 孟司『唯脳論』の感想・レビュー一覧です. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心.