しあわせって何だっけ?――一児の父である産婦人科医が語る“お金”と“時間”と“家族”の話

あなたにとって『幸せ』って何ですか?

「幸せになりたいですか?」とたずねると、おそらくほぼ全員が「なりたい」と答えると思います。
ところが、「では、あなたにとっての幸せってなんですか?」とたずねると、とたんに答えにつまる人が増えてきます。
そもそも、「幸せ」の定義があいまいで、何を指しているのかはっきりしません。

「幸せになりたい」と思うのであれば、「自分にとっての幸せ」が何なのか分かっていた方が、幸せにはたどり着きやすいでしょう。道を歩いていても、目的地が分からないとどこに向かって行けばいいのか困ってしまいます。それと同じです。

では、「自分にとっての幸せ」とは一体何でしょうか?

大切な人と過ごす時間でしょうか?
お金でしょうか?
それとも仕事をしている時でしょうか?

幸せのカタチは人それぞれです。
フリーランスの産婦人科医として命の誕生に携わってきた著者が、「幸せ」についてお話しします。
読み終わったあと、「自分にとっての幸せ」にきっと気づけるはずです。