生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉

  • 作者名: 日野原重明
  • ジャンル: 学術・語学
  • 掲載誌・レーベル: 幻冬舎単行本
  • 出版社: 幻冬舎
  • 電子版発売日: 2017年10月06日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは。生涯現役、渾身最期の一冊。

「死ぬのは僕でも怖いんだよ。」だからこそ、朝起きて自分が生きていることが、心から嬉しい。105歳になっても尚、僕にはまだ自分でも知らない未知の自分がたくさんあると感じているのです。
今、最後の力を振り絞って私がしたいのは、あなたとの対話です。人生の中で、いつも私と共にあったのは言葉でした。
私が言葉によって支えられてきたように、迷い傷ついたあなたへ、私の最期の言葉を伝えたいのです。(本書より抜粋)

2017年7月18日この世を去られた日野原重明さん。2016年年末からはじまった本書のインタビューは、亡くなる直前まで、時にはベッドに横たわりながら20時間以上行われました。言葉を軸にしながら、死と生、病と健康、出会いと別れ等々、人生の深淵について語ります。
【本書の内容】
第1章 死は命の終わりではない
第2章 愛すること
第3章 ゆるすことは難しい
第4章 大切なことはすぐにはわからない
第5章 未知なる自分との出会い

『生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉』(日野原重明) のみんなのレビュー・感想ページです(61レビュー). 亡くなる半年ほど前にご自宅で語られた日野原氏の貴重な肉声メッセージです. 日野原重明著『生きていくあなたへ 105歳 どうしてもあなたに遺したかった言葉』 をご紹介します.

生涯現役、. また生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉もアマゾン配送商品なら通常配送無料. Amazon.

最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは.

日野原 重明作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能. 送料無料の商品を見つけられます. 巻末には日野原重明氏が生前に語られた最期のメッセージ(37分)をそのまま収録いたしました. 10/9/2017 · 紙の本.

10/9/2017 · 生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉 著者 日野原重明 「人間は弱い. この人生で何度も直面するであろう、愛すること、ゆるすこと、病気や死との向き合い方、老いても元気でいるコツ、生きる使命などについて深く考えさせ.

ショッピングでお得なお買い物を. jp: 生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉 (幻冬舎単行本) eBook: 日野原重明: Kindleストア Amazonで日野原 重明の生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉. 生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉 - 日野原重明/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ.

書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です.

」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越. 生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉. 私が言葉によって支えられてきたように、迷い傷ついたあなたの心へ、私の言葉が届くことを願っていま … 生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉 日野原重明 著者 (9784344031722)の最安値比較・価格比較ページ. 「人間は弱い. アマゾンならポイント還元本が多数.

死ぬのは僕もこわいです.