神楽阪の半襟

  • 作者名: 水野仙子
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: 青空文庫
  • 電子版発売日: 2012年12月08日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。

ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. 読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます. 神楽阪の半襟|本作品は青空文庫のタイトルです. 底本名:明治文學全集 82 明治女流文學集(二) 初版発行年月日:1965(昭和40)年12月10日 水野 仙子『神楽阪の半襟 (Kindle)』の感想・レビュー一覧です.

『今日はお精進かい?』とでも、箸を取りかけながら夫がいはうものなら、お里はそれが十分不足を意味してるのではない … 文学と神楽坂.

水野 仙子 (せんこ) 氏は31歳で肺結核で死んだ女流作家です. 作品名: 神楽阪の半襟: 作品名読み: かぐらざかのはんえり: 著者名: 水野 仙子 [ファイルのダウンロード|いますぐxhtml版で読む] 神楽阪の半襟 水野 仙子 貧といふものほど二人の心を荒くするものはなかつた. 神楽阪の半襟,水野仙子,書籍,小説,青空文庫,青空文庫,この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております. 水野仙子の『神楽阪の半襟』を無料で読むなら青空書院. 『神樂阪の 半襟 (はんえり) 』は大正2年(1913)、25歳に書いています. 神楽坂で夫と一緒に、髢屋、半襟屋、履物屋に行き、しかし、半襟屋では何も買ってくれません.