さびしがりやのロリフェラトゥ

  • 作者名: さがら総
  • ジャンル: 男性向けライトノベル
  • 掲載誌・レーベル: ガガガ文庫
  • 出版社: 小学館
  • 電子版発売日: 2015年04月24日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

「変猫」のさがら総が贈る、新青春エンタ!

ぼくらの学校には、血を吸いつくす吸血姫がいる――。クラスメイトたちのあいだでまことしやかに囁かれる噂は、真実だった。理想と現実のバランスに苦悩する高校生作家、常盤桃香は深夜の旧校舎で怪異と出会い、風変わりな姫とおかしな会話を紡ぐことになる。「汝、無礼である。如何なる理由でここを訪れるか?」「おでんを作ったので」「……おでん?」「こんにゃくもあります!」「……こんにゃく?」けれど、ふたりの奇妙な友情は、死体の出現をもって終わりを告げた。常識人的いじめっ子、自爆系宇宙ロボット、そして“正義の味方の敵”のぼく。優雅なる吸血姫を取り巻く人間関係は多角的に入り組んで、表と裏が混じりあい、複雑怪奇な青春群像劇を織り成していく。「だれもが静かに平和に暮らすだけの話を書きたかった」「いいかな? だれもそんな話は読みたくないんだ」――これはぼくたちの悩みを笑い飛ばす物語だ。そして、ハッピーエンドになるべき物語だった。『変態王子と笑わない猫。』のさがら総が挑む、新機軸の黄昏ロリポップ! 誰にも先が読めない青春ミステリアスコメディ、開幕!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

タイトルにある『ロリフェラトゥ』とは、ロンリーなノスフェラトゥの略を意味する.

電子書籍版の無料試し読みあり. ミステリアスな少年、能ヶ谷風吹のクラスメイトにして、悩める女子高生作家の常盤桃香は深夜の旧校舎に住む、吸血鬼シギショアラと出会う. 概要. 出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典. あらすじ. 著者の作品一覧、著者略歴や口コミなどをご覧いただけます. クラスメイトたちのあいだでまことしやかに囁かれる噂は、真実. さびしがりやのロリフェラトゥとは?goo Wikipedia (ウィキペディア) . 『さびしがりやのロリフェラトゥ』 名前からしてイタいですが、読んでよかった. さびしがりやのロリフェラトゥ (ガガガ文庫) Kindle版 さがら総 (著) › さがら総のAmazon 著者ページを見る. さびしがりやのロリフェラトゥ特設サイト::ガガガがやらなきゃ誰がやる!ガガガんばる2015! さがら 総『さびしがりやのロリフェラトゥ』の感想・レビュー一覧です.

ロリフェラトゥ. 【試し読みあり】「さびしがりやのロリフェラトゥ」の公式コミックス情報をチェック! 「変猫」のさがら総が贈る、新青春エンタ! ぼくらの学校には、血を吸いつくす吸血姫がいる――. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. 先日読んだ『僕らはどこにも開かない』もかなりの良作でしたが、本作はそれとはまた違った方向性で良作でした.