日本経済復活が引き起こすAKB48の終焉

  • 作者名: 田中秀臣
  • ジャンル: 雑学・エンタメ
  • 出版社: 主婦の友社
  • 電子版発売日: 2014年04月25日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

「AKB48の人気はいつまで続くのか?」誰もが一度は頭に浮かべたこの疑問。総選挙の盛り上がりなど、現象面から人気下落の傾向は見られないとする向きもあれば、前田敦子をはじめとする相次ぐメンバーの卒業を凋落の要因と見る人もいる。ところが本書はこのテーマに対して、グループの持つ能力や現象面ではなく、まったく違う「経済的視点」からメスを入れる。著者は長年にわたり日銀の政策を批判し、「アベノミクス」を先取りして提唱してきたリフレ派の旗手。「アベノミクス」と「社会モラル」 という、2つの大敵との闘いを強いられるAKB48の苦境と未来を「経済学」で、先取りして予測する。

安倍首相の掲げるアベノミクスによる日本経済の回復は、芸能界、特に女性グループアイドルの世界においては決して望むべき事態ではなかった?デフレの終焉とデフレカルチャーの終焉によってもたらされた、国民的アイドルakb48が迎える. 「日本経済復活が引き起こすakb48の終焉」 復活の兆しを見せる日本経済、でも、アイドル戦線には異状あり.

なぜなら、「好況になるどグループアイドルはいらない」から. 日本経済が好況になると、akb48は消滅する――. こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります. 日本経済復活が引き起こすAKB48の終焉 - 田中秀臣のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販が. アイドルと経済の関係ですが、いろいろな経済分析、考え方があって面白いですね.