人形佐七捕物帳 巻十

  • 作者名: 横溝正史
  • ジャンル: 歴史・時代
  • 出版社: グーテンベルク21
  • 電子版発売日: 2011年09月30日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

遊び人の紋次の話では、夕べ、お蝶という葉茶屋の娘から道々聞いたとおり、三味線堀のそばに雪だるまがあったという。ところがその目が鬼火みたいに光り、近づくと雪だるまの胸に銀のかんざしが刺さっていた。紋次がそれを抜こうとすると、何者かに突き飛ばされて雪だるまのなかへ頭から突っ込んだ…その紋次がお蝶をかんざしでえぐり殺した下手人として御用聞きに挙げられてしまう…この「雪だるまの怪」のほか、「猫屋敷」「蛇使い浪人」「狐の裁判」「どくろ祝言」「黒蝶呪縛」の6編を収録。

その最大の特色は横溝正史ならではの情痴・妖艶・欲望・怪奇・諧謔のからむ物語の面白さと、脇役の活躍の妙にある. アマゾンならポイント還元本が多数. また完本 人形佐七捕物帳 一もアマゾン配送商品なら通常配送 … 人形佐七捕物帳 巻一,横溝正史,書籍,歴史・時代,歴史・時代小説,グーテンベルク21,「半七」「銭形平次」と並んで三大捕物帳といわれる「人形佐七捕物帳」. Amazonで横溝正史の完本 人形佐七捕物帳 一. 横溝正史作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.