燃えさかる炎のなかで

火災原因調査官のメイヤは、最愛の弟を亡くして以来半年ぶりにカリフォルニア北部のタホ湖を訪れる。頻発する放火事件の捜査が目的で、容疑者は森林消防の精鋭部隊ホットショットの指揮官ローガン。しかしメイヤは偶然、彼が命の危険も顧みず山火事から部下を助け出すのを目の当たりにする。しかも驚いたことに、彼こそは半年前、弟の死で我を失ったままメイヤが行きずりの関係を持ちかけた男だったのだ…。今最もホットな作家が贈る、スリルと興奮のラブサスペンス。