お髷番承り候八 騒擾の発

  • 作者名: 上田秀人
  • ジャンル: 歴史・時代
  • 掲載誌・レーベル: 徳間文庫
  • 出版社: 徳間書店
  • 電子版発売日: 2014年04月30日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

将軍家綱の御台所(みだいどころ)懐妊の噂が江戸城下を駆けめぐった。次期将軍の座を虎視眈々と狙う館林、甲府、紀州の三家は真偽を探るべく、家綱のお髷番にして寵臣深室賢治郎と接触。紀州藩主頼宣は懐柔を試みる一方、甲府藩主綱重の生母順性院付き用人は力ずくで口を割らせようと血眼に。御台所暗殺の姦計までも持ち上がるなか、満身創痍の賢治郎がとった手段とは。幕府の命運がその双肩にかかる!

次期将軍の座を虎視眈々と狙う館林、甲府、紀州の三家は真偽を探るべく、家綱のお髷番にして寵臣深室賢治郎と接触. 上田 秀人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.

Amazonで上田 秀人のお髷番承り候 八 騒擾の発 (徳間文庫). 【電子書籍を読むならbook☆walker(ブックウォーカー)試し読み無料!】将軍家綱の御台所(みだいどころ)懐妊の噂が江戸城下を駆けめぐった. またお髷番承り候 八 騒擾の発 (徳間文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. 騒擾の発: お髷番承り候 八 (徳間文庫)の内容・価格・出版社・発売日が掲載されています. 上田秀人の「騒擾の発: お髷番承り候 八 (徳間文庫)」に関しての本の基本情報ページです. お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫) 上田 秀人『騒擾の発: お髷番承り候 八』の感想・レビュー一覧です. 著者の作品一覧、著者略歴や口コミなどをご覧いただけます. アマゾンならポイント還元本が多数. 「騒擾の発 お髷番承り候」(上田秀人 徳間文庫) Amazon. 電子書籍版の無料試し読みあり.

ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心.

お髷番承り候八 騒擾の発 (徳間文庫) Kindle版 上田秀人 (著) › 上田秀人のAmazon 著者ページを見る. 関連記事 「お髷番承り候 潜謀の影」 主従の孤独な戦い始まる 「お髷番承り候 奸闘の緒」 「お髷番承り候 血族の澱」 支配者の孤独、支える者の ….