目覚めれば愛は宿り

記憶を失っても私にはわかる。おなかの子は愛する人の子だと。

憧れていたボス、大富豪エミリアノと恋仲になって3カ月。シエナは、故国から戻った彼の様子に異変を感じた。翌朝、新聞を見た彼女は理由を知ると同時にショックを受ける。嘘よ! エミリアノが同郷の女性と婚約するなんて。 シエナは深く傷つき、彼と暮らすペントハウスから逃げだした。数週間後、偶然レストランでエミリアノにでくわしたシエナは、口論のすえ転倒し、頭を打って記憶を失ってしまう。名前すら思いだせない彼女に、医師は驚くべきことを告げた。「あなたは妊娠しています」

■順調に思えたヒロインの人生は、ほんの小さなほころびから、想像を遙かに超えた困難の渦へと巻きこまれていきます。マヤ・ブレイクの筆も冴える、情感豊かなロマンスをお楽しみください。

読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます.

目覚めれば愛は宿り (ハーレクイン・ロマンス) 新刊.

だが自分を捨てたはずのエミリアノは、あろうことか別れてもなく強引. 著者 マヤ・ブレイク (著),山科みずき (訳) 大富豪エミリアノと恋仲のシエナは、彼が同郷の女性と婚約したことを新聞で知る.

ハーレクイン 目覚めれば愛は宿り 1巻|天涯孤独のシエナにとって、献身的に愛を注いでくれる社長エミリアノはかけがえのない恋人. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心.

マヤ ブレイク『目覚めれば愛は宿り』の感想・レビュー一覧です. 結婚を願っていた矢先、雑誌で彼と令嬢の婚約を知り、夢は無残にもついえてしまう.