鈴木敏文の「統計心理学」 「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む

さまざまなデータの「本当のようなウソ」を見抜く独自の「統計学」とは? 情報の先にある「顧客の心理」をいかに見抜くか? 仮説と検証の繰り返しで、「正しい解答」を見つけ出していく鈴木流情報分析術を全公開。

「鈴木敏文の「統計心理学」」のページです. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. 勝見 明『鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫』の感想・レビュー一覧です.

電子書籍版の無料試し読みあり. 別の思いも持って読ませて貰いました. 「鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む」. 日本経済新聞出版社では、本・書籍の新刊やおすすめ、企業様に好評な研修用dvdの紹介・販売(法人様)をしております. 1店舗当たりの平均日販額は66万円(2002年2月期)を超え、他の大手上場コンビニチェーン7社の平均を19万円も引き離している. 勝見 明作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日 … 鈴木敏文の「統計心理学」 「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む この不況下でも圧倒的な強さを見せる「セブン-イレブン」. (書評)鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む | 元官僚戦略コンサルタントのブログ ホーム ピグ アメブロ 芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録(無料) 『鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む』(勝見明) のみんなのレビュー・感想ページです(25レビュー). 久しぶりの鈴木敏文本です. てか以前読んだものですね. アマゾンならポイント還元本が多数. 作品紹介・あらすじ:鈴木流経営学の強みは、アメリカからの借り物の手法ではなく、ビジネスの最も根本的な部分で. 『鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫 (か3-2))』(勝見明) のみんなのレビュー・感想ページです(27レビュー). Amazonで勝見 明の鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫 (か3-2)).