カフェ・ド・カズ(最終章)

  • 作者名: 天川さく
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: いるかネットブックス
  • 電子版発売日: 2014年08月08日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

どうしてカズは生きていたのか。生きていたのに葬式を出したのか。そして28歳のままなのか。そのすべての謎がとけたとき、唯は本当の自分と対面する。唯がずっと押し殺して来たのはカズへの思いではなく、誰もが知っていた出来事で。さらにその唯の思いと力を解放するために企画された計画があった!? 予想外の展開が待ち受ける、最終巻。

カフェ・ド・カズ(最終章) - 天川さく - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める. 『カフェ・ド・カズ(最終章) - 天川さく - 推理・ミステリー小説』の電子書籍ならシャープのcocoro books. そもそもカズは本当に死んだのか? だってあたし、棺の中のカズさんを見ていないよ!? カズの死因を探る唯に誰かが密かに立ちふさがり始めて. カズのいれたココアの意味は. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. しかも16年前と同じ28歳の姿のまま. スマホ、タブレット、pcで読める.

カフェで会えたのは本物のカズらしい. カズは本物なのか.

天川さく『カフェ・ド・カズ(最終章)』の感想・レビュー一覧です. まずは無料試し … 唯が訪れたカフェで待っていたのは、16年前に他界したカズだった.

お得なポイントと安心のネット書庫管理. 読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます. カフェ・ド・カズ(最終章)の感想・レビュー一覧です. カズのいれたマシュマロ入りココアの匂いを嗅いだとき、唯の記憶がよみがえった. 6年前の大災害、『氷の12月』. どうして16年前の容姿のままなのか.