経済がわかる 論点50 2018

  • 作者名: みずほ総合研究所
  • ジャンル: ビジネス・経済
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 電子版発売日: 2017年11月24日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

日本有数のシンクタンク・みずほ総合研究所のエコノミストの選んだ50の論点を読むだけで、2018年の国内外の経済の重要な動きを先読みできる一冊です。

50の論点の構成は、「日本経済」「海外経済」「金融・マーケット」「制度・政策」「ビジネス・社会」(第II部の各章)ごとに10の論点を解説します。

「戦後最長の景気回復を実現できるか」「経常収支の大幅黒字は続くか」「米国政治の混迷は続くか」といった定番の国内外経済の見通しはもちろん、「再び円高は進むのか」「中国株式市況の上値の重さは改革で振り払えるか」「原油の減産相場の行方はどうなるのか」といった金融・マーケットのトピック、「教育無償化」「TPP11」「働き方改革」などの制度の解説、さらには「大学の2018年問題」「民泊元年」など、読む方の生活に密接した話題について網羅します。

読む方に、理解するように努めて読ませるのでなく、コンパクトな解説と図表を駆使して読めば頭に入るようにと、読みやすさを工夫しています。

一方で、好評を得ている、ワールドビジネスサテライトのコメンテーターも務める高田創チーフエコノミストによる、プロにとっても読みごたえのある、2018年の国内外の経済を包括して理解できるストリーライン「2018年、実感なき回復の新常態は打ち破れるか」を第I部で提供します。

また、特別寄稿「ベンチャーが開く新時代への扉」も収録。

2018年、実感なき回復の新常態は打ち破れるか 第2部 2018年の経済がわかる50の論点 第1章 日本経済がわかる10の論点 第2章 海外経済がわかる10の論点 第3章 金融・マーケットがわかる10の論点. また経済がわかる 論点50 2018もアマゾン配送商品なら通常配送無料. Amazonでみずほ総合研究所の経済がわかる 論点50 2019.

Amazonでみずほ総合研究所の経済がわかる 論点50 2018. 11/14/2017 · 経済がわかる論点50 2018/みずほ総合研究所(経済・ビジネス) - 戦後最長の景気回復を実現できる? 働き方改革は日本経済の成長力を底上げする? 日銀の金融緩和策は? 日本経済、海外経済、金融・マーケットなど、. アマゾンならポイント還元本が多数. また経済がわかる 論点50 2019もアマゾン配送商品なら通常配送無料. 経済がわかる論点50 2019 本文の先頭です 世界経済は米国経済の拡大を背景に景気回復が続く一方で、通商問題や中国経済の先行き、欧州議会選挙や原油価格の変動など、リスク要因が存在しています. みずほ総合研究所作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能. アマゾンならポイント還元本が多数. 紙の本の購入はhontoで.

みずほ総合研究所作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.