将軍家の血筋~日暮左近事件帖~

  • 作者名: 藤井邦夫
  • ジャンル: 小説
  • 掲載誌・レーベル: 光文社文庫
  • 出版社: 光文社
  • 電子版発売日: 2019年10月25日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

公事宿「巴屋」の主・彦兵衛は、大身旗本の屋敷の前で、秩父忍びの陽炎に似た女に会う。陽炎とは、出入物吟味人として巴屋で働く日暮左近の元恋人だった。彦兵衛から知らされた左近が調べ始めると、はたして女は陽炎であり、幼な子を警固していた。その背後に、御三卿の当主の座を巡る大きな権力争いが――。大仕掛けの展開にハマる藤井邦夫の代表シリーズ第四巻。(『化粧面 日暮左近事件帖』改題)

将軍家の血筋: 日暮左近事件帖 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー一覧です. 長編時代小説 将軍家の血筋 日暮左近事件帖 藤井邦夫/著 『化粧面 日暮左近事件帖』 改題 公事宿「巴屋」の主・彦兵衛は、大身旗本の屋敷の前で、秩父忍びの陽炎に似た女に会う. 藤井 邦夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.

Amazonで藤井 邦夫の将軍家の血筋: 日暮左近事件帖 (光文社時代小説文庫). また将軍家の血筋: 日暮左近事件帖 (光文社時代小説文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. アマゾンならポイント還元本が多数.