江戸前の旬 67

  • 作者名: 九十九森
  • ジャンル: 青年マンガ
  • 掲載誌・レーベル: 漫画ゴラク
  • 出版社: 日本文芸社
  • 電子版発売日: 2013年05月31日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

銀座「柳寿司」。一見、このきらびやかな街にそぐわぬ佇まいだが、そこを訪れた客は、満足とともに、幸福、あるいは希望を胸に、帰途につく。その三代目・柳葉旬は、親方としての重責の中、職人としてのより高みを目指し、更には、己の寿司を追い求め、日々精進を続ける。馴染みの多い東都デパートで開かれる北海道物産展。そこに、小ブースを置く事になった旬。小樽にいる達也やその弟子のさくらも参加すると聞き、懐かしさに胸躍らせる。そんなさなか、大吾の店へ現れる一人の男。その男の出現が、波瀾の幕開けを告げる!様々な思惑が交錯し始める最新刊!!

その三代目・柳葉旬は、親方としての重責の中、職人としてのより高みを目指し、更には、己の寿司を追い求め、日々精進を続ける. 一見、このきらびやかな街にそぐわぬ佇まいだが、そこを訪れた客は、満足とともに、幸福、あるいは希望を胸に、帰途につく. 銀座「柳寿司」. 結城達也、菊川英二については、「江戸前の旬」登場人物を参照.

「北の寿司姫」の登場人物.

江戸前の旬~前編~ 67巻 - 銀座「柳寿司」. 一見、このきらびやかな街にそぐわぬ佇まいだが、そこを訪れた客は、満足とともに、幸福、あるいは希望を胸に、帰途につく. なごやかに開催されるはずだった物産展だが、急遽出店する事になったある男が波瀾を起こす.

「塩」「エッチュウバイ」 日本各地の名産から、旬の新たな寿司の工夫 … さくら達【鮨結城 すすきの分店】メンバーの一部は、2013年2月に「江戸前の旬」連載700回記念のストーリーにゲスト出演している(単行本68巻収録). デパートの北海道物産展に、特別ブースを作る事になった旬.

その三代目・柳葉旬は、親方としての重責の中、職人としてのより高みを目指し、更には、己の寿司を追い求め、日々. その隣には、旧知の仲の達也が店を出し、そこには、旬に憧れを抱く「北の寿司姫」さくらの姿も. 「江戸前の旬」はフィクションですが、本当にこんなにもできた人格の親方がいる江戸前寿司の大衆店があるのなら、行ってみたい.