核に縛られる日本

  • 作者名: 田井中雅人
  • ジャンル: 社会・政治
  • 掲載誌・レーベル: 角川新書
  • 出版社: KADOKAWA
  • 電子版発売日: 2017年10月10日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

2017年7月、「核兵器禁止条約」が国連で賛成多数で採択された。1945年の広島、長崎への原爆投下後、核兵器を違法とする条約が国連で採択されるのは初めてである。この採択で、核時代の転換点が訪れたが、日本は唯一の被爆国でありながら不参加を表明した。〈核の傘〉に居続けるとはいえ、なぜ独自の立場を貫くことができないのか。「風下の視点」から最前線で取材してきた著者が、新聞には書けなかった核をめぐる日米外交の舞台裏・秘話に触れながら、核兵器廃絶に向けて、日本がとるべき道を問いかける。

序 章 核兵器禁止条約交渉 日本不参加の真相
第1章 原爆は日本人に使おう ルーズベルト 
第2章 原爆使用に悔いなし? トルーマン 
第3章 それでも原爆に救われた 核の神話 
第4章 オバマが広島にやってきた 和解を演出する日米 
第5章 勝利の兵器と風下の人々 
第6章 核の桃源郷と負の遺産 
終 章 核時代を終わらせるために 日本がとるべき道