河内残侠伝 軍鶏 (13)

  • 作者名: 篠原とおる
  • ジャンル: 青年マンガ
  • 出版社: eBookJapan Plus
  • 電子版発売日: 2016年06月03日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

3年間のアメリカでの警察機構の研修を終え、父の墓参りに大阪へ戻った岩瀬朝。八尾の侠客・岩瀬駒吉のひとり娘であった彼女は、父の死の謎と残された無念のメッセージに気づく。そして父の土地だった奥大和に一大プロジェクトを計画し、警察や政治家ともつながっている天の川物産という存在にたどりつく。朝は記者・瀬川とともに奥大和の建築物に潜入し、核施設だという証拠写真を撮るがすべて奪われてしまう。しかし奥大和村の青年団・田所たちと活路を見出そうとする朝だったが、仲間の鉄子を救うため鐙会の連中に囲まれてしまう…。

奥大和のプロジェクトを探る者は朝たちだけではなかった. まんがをお得に買うなら. 無料本・試し読みあり!3年間のアメリカでの警察機構の研修を終え、父の墓参りに大阪へ戻った岩瀬朝. そして父の土地だった奥大和に一大プロジェクトを計画し、警察や政治家と. そして父の土地だった奥大和に一. 【河内残侠伝 軍鶏(13)のあらすじ】3年間のアメリカでの警察機構の研修を終え、父の墓参りに大阪へ戻った岩瀬朝. そんな中、冬樹の指示で突然開放された徹子. 河内残侠伝 軍鶏【シャモ】 13巻|鐙会に拉致された安次と徹子を救うべく朝は奔走する. 奥大和村の村長並びに青年団も、ゴミ処理場にしては異様な建造物に疑問を抱いていた. 河内残侠伝 軍鶏 13巻. 河内残侠伝 軍鶏【シャモ】 13巻|鐙会に拉致された安次と徹子を救うべく朝は奔走する. 八尾の侠客・岩瀬駒吉のひとり娘であった彼女は、父の死の謎と残された無念のメッセージに気づく.

彼らの行動が広がり、村民一体となって団結されることに不安をつのらせた市長側は、宮川らに《排除》を依頼する. そんな中、冬樹の指示で突然開放. そんな中、冬樹の指示で突然開放. 鐙会に拉致された安次と徹子を救うべく朝は奔走する.