ぐれる!

  • 作者名: 中島義道
  • ジャンル: 学術・語学
  • 掲載誌・レーベル: 新潮新書
  • 出版社: 新潮社
  • 電子版発売日: 2011年10月28日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

欺瞞に満ちた、この善良な市民社会がイヤだ。といって犯罪に走ることも、自殺することも、絶望することもできない──。そういう人は、「ぐれる」しかない。人生の理不尽さを噛み締めて、ぐれて生きていくしかないのだ! 悩める現代人のための新しい哲学の書。

グレる(ぐれる)の意味・語源・由来を解説. [動ラ下一]1 正しい道をふみはずす. - goo国語辞書は30万語以上を収録. 意味や解説、類語. 現在では、「家出をする」という意味ではなく「投げやりになる」という意味で多く使われています. 政治・経済. 「若い時には―・れたこともあった」2 予期した事が食い違う. ぐれるとは「あてが外れる」という意味の俗語『ぐりはま』が訛った『ぐれはま』を略したものに、名詞を動詞化する接尾語『る』をつけたもので、不良行為・非行行為をするようになるという意味で古く江戸時代から使われている. また、無気力で投げやりになる. Weblio辞書では「ぐれる」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています. ふくれる. 見込みが外れる. 悪の道に入る. 語源は、グレハマのグレに活用語尾をつけて動詞化したものという. 不良化する. 「ぐれる」の意味は少年や青年が、生活態度が乱れ、反社会的・反抗的な行動をするようになるのこと.