怪盗ルパン全集(8) 緑の目の少女

  • 作者名: 南洋一郎
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: ポプラ社
  • 電子版発売日: 2011年09月02日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

パリの街並みの中、ルパンは緑の目をもつ美少女に心を奪われた。
ところがその日、偶然遭遇した殺人事件の現場で、ルパンはその少女と再会する。
少女は事件とつながりがあるのか?
いつしかルパンは、不思議な湖に隠された秘宝をめぐる冒険へと足を踏み入れていく・・・。

([る]1−8)怪盗ルパン全集シリーズ(8) 緑の目の少女. ところがその日、偶然遭遇した殺人事件の現場で、ルパンはその少女と再会する. jp: 怪盗ルパン全集(8) 緑の目の少女 (ポプラ文庫クラシック) eBook: モーリス・ルブラン, 南洋一郎: Kindleストア 8「青い目の少女」 <内容> 「緑の目の令嬢」.

その他/モーリス・ルブラン 文/南 洋一郎; パリの街並の中、ルパンは緑の目をもつ美少女に心を奪われた. 「緑」ではなく「青」なのは保篠龍緒以来の伝統ですが、本文中のオーレリーの目はちゃんと「緑」と書かれていて読者を混乱させます. モーリス ルブラン, 南 洋一郎, Maurice Leblanc, 辻村 深月作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.

([る]1-8)緑の目の少女 怪盗ルパン全集シリーズ(8) (ポプラ文庫)の感想・レビュー一覧です.

2006年現在においても.

co. 中でも本シリーズは、冒険ミステリーの傑作として子どもたちの必読書です. ところがその日、偶然遭遇した殺人事件の現場で、ルパンはその. Amazon. 1905年、フランスで発刊されたルパンシリーズは、日本でも多くのファンがいます.

『([る]1-8)緑の目の少女 怪盗ルパン全集シリーズ(8) (ポプラ文庫)』(モーリス・ルブラン) のみんなのレビュー・感想ページです(9レビュー). アマゾンならポイント還元本が多数. 昭和43年、ポプラ社 アルセーヌ・ルパン全集 「ルパン対ホームズ」「8・1・3」「ルパン三つの犯罪」「怪盗紳士」「恐怖の島」「緑の目の令嬢」他全20巻(池田宣政名義) また、訳者・詩人の堀口大學が新潮社より以下の通り翻訳.