父杉山茂丸を語る

  • 作者名: 夢野久作
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: 青空文庫
  • 電子版発売日: 2012年12月08日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。

しかし貿易事業そのものは失敗し、杉山は妻子を福岡に残して上京した.

父杉山茂丸を語る Kindle版 夢野 久作. また父杉山茂丸を語る (青空文庫POD(ポケット版))もアマゾン配送商品なら通常配送無料. アマゾンならポイント還元本が多数. 同年に曼70歳で他界した父・杉山茂丸への追悼文.

僧侶、新聞記者などを経て、作家に.

父は六歳になった筆者を背中に乗せて水泳を試み、那珂川の洲口を泳ぎ渡って向うの石の突堤に取着き、直ぐに引返して又モトの砂浜に上った. 幼い日の久作が父 茂丸の背中に負われて泳いだのが那珂川. 右翼の大物・杉山茂丸の子として生まれ、はじめ農園経営に従事.

Amazonで夢野久作の父杉山茂丸を語る (青空文庫POD(ポケット版)). この時期、福岡に残された家族が貧窮のどん底にあったことは、後年杉山の長男・夢野久作が書き残している. (室井『杉山茂丸論ノート』、夢野久作『父杉山茂丸を語る』など) 本名・杉山泰道. 父とのひじょうに私的な、人間的な関わりについて綴られている. 死の前年に書かれた大作『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇味と幻想性の色濃い作風で日本文学にユニークな地歩を占める. 夢野久作作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.