鳳ボンバー(3)

  • 作者名: 田中モトユキ
  • ジャンル: 少年マンガ
  • 掲載誌・レーベル: 週刊少年サンデー
  • 出版社: 小学館
  • 電子版発売日: 2012年10月05日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

フェニックスの紅白戦は、稲垣と啓助のストッパー勝負へ!!無安打に抑えた稲垣に続き、9回裏、いよいよ啓助がマウンドに立つ。だが啓助はストライクが全く入らず三者連続フォアボールで、いきなり無死満塁。だがこれは、絶体絶命のピンチにわざと自分を追い込むという啓助の作戦だった。そして迎えるバッターは、四番のハイド。啓助はこのピンチを抑えることができるのか!?

作者は2005年から、最強.

だが啓助はストライクが全く入らず三者連続フォアボールで、いきなり無死満塁. 鳳ボンバー 3巻 - フェニックスの紅白戦は、稲垣と啓助のストッパー勝負へ! 無安打に抑えた稲垣に続き、9回裏、いよいよ啓助がマウンドに立つ. いろいろな高校からスカウトが来ている逸材だが、現在通っている一誠学園の高等部に進むことを決めていた. 著者の作品一覧、著者略歴や口コミなどをご覧いただけます.

全5巻. 鳳啓助はシニアリーグの世界大会でMVPを受賞した、超中学級天才投手.

テイオーフェニックスにドラフト1位指名され、14歳にしてプロ野球選手となる)、鳳欽助(啓助の父.

主な登場人物/鳳啓助(リトルリーグ、シニアリーグの世界大会でも大活躍した、天才中学生投手.

都立あおい坂高校野球部を同雑誌に連載している. 『鳳ボンバー』(おおとりボンバー)は、週刊少年サンデー 2002年23号~2003年21号まで連載されていた、田中モトユキの野球漫画作品. だがこれは、絶体絶命のピンチにわざと自分を追い込むという.

鳳ボンバー(3) (少年サンデーコミックス) Kindle版 田中モトユキ (著) › 田中モトユキのAmazon著者ページを見る.

鳳ボンバー -田中モトユキの電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻].