ディアスと月の誓約

  • 作者名: 乾石智子
  • ジャンル: SF・ファンタジー
  • 掲載誌・レーベル: ハヤカワ文庫JA
  • 出版社: 早川書房
  • 電子版発売日: 2017年10月31日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

伝説の獣サルヴィの角に支えられた王国〈緑の凍土〉では、新たな角を持ち帰ることが次王の証とされていた。災厄に疲弊した王国で後継者争いが起きるなか、王子ディアスは異母兄オブンの奸計により故郷から追放されてしまう。絶望した彼は、夢に出てきたサルヴィが歌った地〈赤き海〉へ向かう。その旅路は、ディアスが運命を受諾し、王国の未来を選択をするための試練でもあった。

アマゾンならポイント還元本が多数. ファンタジィは基本的には異世界の物語である. 『ディアスと月の誓約 (ハヤカワ文庫ja)』(乾石智子) のみんなのレビュー・感想ページです(15レビュー).

乾石 智子『ディアスと月の誓約』の感想・レビュー一覧です. 乾石智子, 吉田ヨシツギ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能.

ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. またディアスと月の誓約 (ハヤカワ文庫JA)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. Amazonで乾石智子, 吉田ヨシツギのディアスと月の誓約 (ハヤカワ文庫JA). それじゃあ異世界であるならば、何を書いても良いんだ! とはならないところがまた難しいところ. そこは我々のいる地球とは異なる世界であり、異なる種族が居て、異なる成り立ちと法則があることが多い. 読書メーターに投稿された約223件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます.

刊行年月 > 2015年 > 02月 > 文庫 > ディアスと月の誓約 著訳者 > ア行 > イ > 乾石 智子 > ディアスと月の誓約 ジャンル > ファンタジー > ディアスと月の誓約 種類 > ハヤカワ文庫ja > ディアスと月の誓約 『ディアスと月の誓約』(乾石智子) のみんなのレビュー・感想ページです(44レビュー). 作品紹介・あらすじ:極寒の王国〈緑の凍土〉が危機に見舞われたとき、王子ディアスの選択が … ファンタジィにしては美しすぎる. 王家の少年ディアスと姪のアンローサは、その豊かさを支える新たな角を巡る王家の権力争いに巻き込まれる. 作品紹介・あらすじ:極寒の大地にあって唯一豊穣を享受する王国〈緑の凍土〉.