大正の后 昭和への激動

  • 作者名: 植松三十里
  • ジャンル: 小説
  • 掲載誌・レーベル: PHP文芸文庫
  • 出版社: PHP研究所
  • 電子版発売日: 2018年11月02日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

貞明皇后の波乱の生涯を描いた、近現代小説の傑作!――縄田一男氏(文芸評論家) 幼少の頃に農家へ預けられ、「九条の黒姫さま」と呼ばれるほど活発な少女として育った節子。その利発さと健やかさを評価され、皇太子妃として選ばれたことから、明治、大正、昭和をつらぬく節子の激動の人生が始まった。病に臥せることの多かった大正天皇を妻として支え、母として昭和天皇を見守り続けた貞明皇后が、命をかけて守りたかったものとは。大正天皇と皇后の実像に迫った傑作長編。

【電子書籍を読むならbook☆walker(ブックウォーカー)試し読み無料!】貞明皇后の波乱の生涯を描いた、近現代小説の傑作!――縄田一男氏(文芸評論家) 幼少の頃に農家へ預けられ、「九条の黒姫さま」と呼ばれるほど活発な少女として育った節子. 11/6/2018 · 紙の本. 大正の后 昭和への激動 (PHP文芸文庫) 著者 植松三十里 (著) 「私は、この戦争が終わるまで、東京から離れません」 大正天皇を公私にわたって支え続け、妻として、母として、昭和と大正の激動を生き抜いた貞明皇后. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. 大正の后 昭和への激動 (PHP文芸文庫) Kindle版 植松 三十里 (著) › 植松 三十里のAmazon 著者ページを見る. その利発さと健やかさを評価され、皇太子妃として選ばれたことから、明治、大正、昭和をつらぬく節子の激動の人生が始まった. 図書館の『新しく入りました』のコーナーにあったので、何の気無しに手をとったのだけど、予想外に面白かった.

病に臥せることの多かった大正天皇を妻として支え、母として昭和天皇を見守り続けた貞明皇后が、命をかけて守りたかったものとは. 私は近代日本の歴史を深く知らないので面白かったけれど、読む人によっては物足りないかも知れない. Amazonで植松 三十里の大正の后(きさき) 昭和への激動 (PHP文芸文庫). 植松 三十里作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能. 非常に面白く、明治維新の頃から、明治、大正、昭和の時代を生き抜いた激動の人生と、天皇家を中心とした日本の近代史がよく分かります. 電子書籍版の無料試し読みあり.

植松 三十里『大正の后(きさき) 昭和への激動』の感想・レビュー一覧です. 著者の作品一覧、著者略歴や口コミなどをご覧いただけます. 大正の后(きさき) 昭和への激動. 大正天皇と皇后の知られざる実像に迫った傑作長編. 「大正の后」は、題名のとおり、大正天皇のお后さまの、子どもの頃から生涯を終えるまでのお話です. また大正の后(きさき) 昭和への激動 (PHP文芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. なぜ「大正の后」を書いたのか(植松三十里のブログより) 大正天皇の皇后の生涯を描いた伝記小説. アマゾンならポイント還元本が多数.