倉敷・博多殺人ライン

  • 作者名: 深谷忠記
  • ジャンル: 小説
  • 掲載誌・レーベル: 光文社文庫
  • 出版社: 光文社
  • 電子版発売日: 2015年04月24日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

「投稿作品のアイディアを盗まれた」――美緒(みお)の勤める出版社に人気作家を告発する手紙が届いた。まもなく、博多に出張中の他社の編集長が倉敷で殺された。さらに作家自身にも「天誅(てんちゅう)」を予告する脅迫状が! 壮(そう)と美緒は調査に乗り出すが、脅迫状の差出人は既に亡く、編集長殺しの最有力容疑者も他殺体で発見された……。壮の頭脳が解き明かす連続殺人の哀しい真相とは!?

アマゾンならポイント還元本が多数. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心. 倉敷・博多殺人ライン (光文社文庫)の出版社・発売日が掲載されています. 深谷 忠記作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能. アマゾンならポイント還元本が多数. Amazonで深谷 忠記の倉敷・博多殺人ライン (光文社文庫). 深谷 忠記作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能. 倉敷・博多殺人ライン(深谷忠記) 黒い仏(殊能将之) 黒田長政 (石川能弘) 黒面の狐(三津田信三) 消された一家 北九州・連続殺人事件(豊田正義) 玄界灘殺人海流(梓林太郎) 個室寝台「あさかぜ」殺人事件(草川隆) 志賀島(岡松和夫) - 福岡市 深谷忠記の「倉敷・博多殺人ライン (光文社文庫)」に関しての本の基本情報ページです. 読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます. 尾道・倉敷殺人ルート(西村京太郎) 倉敷から来た女(西村京太郎) 丑三つの村(西村望) でーれーガールズ(原田マハ) 中途半端な密室(東川篤哉) 倉敷・博多殺人ライン(深谷忠記) 昭和水滸伝(藤原審爾) 鬼ヶ島地獄絵殺人(山村正夫) 萩・津和野殺人ライン(1992年3月 角川書店 / 1994年12月 角川文庫 / 2004年5月 光文社文庫) 倉敷・博多殺人ライン(1992年11月 中央公論新社 / 1997年10月 中公文庫 / 2005年5月 光文社文庫) Amazonで深谷 忠記の倉敷・博多殺人ライン (C・NOVELS). また倉敷・博多殺人ライン (光文社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. また倉敷・博多殺人ライン (C・NOVELS)もアマゾン配送商品なら通常配送無料. 深谷 忠記『倉敷・博多殺人ライン』の感想・レビュー一覧です.