ブラッディ・クロス4巻

【その血の香り、清濁併せ漂う。】
月宮の前に敵として現れた日向、月宮の前に味方として現れた尚。二人が進む道は明るい光が射す道か、暗き孤独が待つ道か…。
(C)2010 Shiwo Komeyama

血の色に塗られし、呪われし混血の宿命.

『ブラッディ・クロス』は米山シヲによる日本の漫画作品.

呪いから解放されるため懸命にあがく姿や、次々と変わる戦況が読者をハラハラさせる本作の主要人物の魅力と、最終回までの見どころを、ネタバレを含みつつ紹介していき. 【ホンシェルジュ】 天使・魔族・混血それぞれの思惑が交錯する聖戦を、美麗な作画で描く『ブラッディ・クロス』. その後は同誌2009年 3月号より2015年8月号まで連載された.

その命のタイムリミットが近づく . 今、神の力を秘めし「神の遺産」をめぐり. ペンネーム水城葵(作者の旧ペンネーム)・タイトル『bloody cross』で『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス刊)2007年 7月号にて一度読み切りが掲載された.