白い雌鷄の行方

  • 作者名: 水野仙子
  • ジャンル: 小説
  • 出版社: 青空文庫
  • 電子版発売日: 2012年03月30日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。

作品名: 白い雌鷄の行方: 作品名読み: しろいめんどりのゆくえ: 著者名: 水野 仙子 [ファイルのダウンロード|いますぐxhtml版で読む] 水野 仙子『白い雌鷄の行方 (Kindle)』の感想・レビュー一覧です. ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心.

それにも拘らず白い方はやはり今までどほり卵を生んでゐた. この茶色の雌鷄は一つも卵を生まなかつた.

読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます. 提供白い雌鸡の行方文档免费下载,摘要:白い雌鷄の行方水野仙子-----【テキスト中に現れる記号について】《》:ルビ(例)お店《たな》[#]:入力者注 主に外字の説明や、傍点の位置 えあ草紙で読む青空文庫(無料) 著者:水野 仙子 作品名:白い雌鷄の行方 底本:「叢書『青踏』の女たち 第10巻『水野仙子集』」 不二出版 1986(昭和61)年4月25日復刻版第1刷 文字遣い:旧字旧仮名. それでゐて燒餠やきで、雄鷄が白い雌鷄を呼ぶやうなけはひがすると、つゝうつと走つて行つて、白い雌鷄をつゝいていぢめた.